ふくらはぎ、足首のセルライトの除去方法

MENU

ふくらはぎ、足首のセルライトの除去方法

ふくらはぎや足首は、パンパンになりやすいという悩みを抱えている人が多いでしょう。なぜふくらはぎや足首にむくみやセルライトが溜まりやすいかといえば、心臓から最も遠い部位であり、血液が流れにくい場所だからです。血液は体の老廃物を流す役目も持っていますから、血液がめぐりにくい場所にはどうしても汚れが溜まりやすいのです。ここでは、そんなふくらはぎや足首についたセルライトの除去方法についてお話しましょう。

 

頑固なセルライトがつきやすい部位

 

ふくらはぎや足首のように血液循環が悪くなりやすい部位は、セルライトがつきやすくなります。特に運動をしていない人にとって、ふくらはぎや足首の筋肉も衰えやすいものです。筋肉が衰えると、基礎代謝が低下してきます。代謝が低くなると脂肪が燃焼しませんから、脂肪と老廃物の塊であるセルライトの温床となるわけです。

 

ふくらはぎや足首が太い、むくみやすい、セルライトがついてしまっていると悩んでいる人は、まず脚に筋肉をつけて基礎代謝を上げるようにしましょう。ウォーキングをする、踏み台昇降をするなどでもふくらはぎや足首の筋肉はついてきます。

 

老廃物の排出促進

 

老廃物を溜め込まないようにするためには、同じ姿勢を長時間とらないことも大切です。そんな生活習慣の注意を心がけながら、マッサージや食生活の改善でもセルライトの除去を目指しましょう。食生活では、水分を積極的にとり、なるべくこまめにトイレに行って余分な水分を排出するようにします。なぜなら、老廃物は水分と共に排出されるからです。

 

入浴で汗をかくのも、老廃物の排出には効果的です。いつもシャワーだけでお風呂を済ませてしまっているという人も、一日おきくらいには湯船に浸かることをおすすめします。老廃物の排出を心がけていると、セルライトだけでなく肌の老廃物もなくなって美肌になれますよ。