セルライトができる場所はどこ?

MENU

セルライトができる場所はどこ?

 

セルライトの存在が気になっていても、まだそれほど目立っていなくて放置している人もいるかもしれません。そのまま対策をしないでいるとセルライトが増殖する危険があるので要注意です。セルライトができやすい場所には、特に注意して対策を早めに始めたほうがいいでしょう。

 

代謝しにくい場所にできやすい

 

実はセルライトは、全身のどこにでも発生し得るといってもいいほどできやすい物質です。ただ、大抵の人はセルライトができやすい部分が決まっています。なぜなら、その部分の代謝が劣りやすい傾向にあるためです。

 

具体的に挙げれば、ヒップや太もも、二の腕、ふくらはぎ、ウエストなどが代表的です。これらの部位は、他にも共通する点があります。それは、脂肪がつきやすいということです。脂肪がつきやすいということは、むくみが出やすい、代謝しにくい場所だということ。

 

特に太ももの後ろ側などは、運動する習慣がない人だと筋肉も衰えてぶよぶよとたるんでしまいます。代謝が低下している部位からは脂肪が消費されにくくなりますから、どうしてもセルライトが溜まりやすくなってしまうわけです。他にも、日頃から体で使っていない場所がある人は、いつの間にかセルライトができていないかチェックしてみたほうがいいでしょう。

 

首やひざにできることも

 

人によっては、首の後ろやひざ周りにセルライトができることもあります。やはり該当の場所をあまり動かさない、同じ姿勢のままでいることがセルライトを根付かせてしまう原因となります。

 

ただ、セルライトはこまめに体を動かして筋肉をつけたり、老廃物の排出を心がければ落ちていくものです。エネルギーとして脂肪を燃焼させることもキーポイントですから、同じ姿勢でいることが多い人は一時間おきに体をゆすってみるなどの工夫をしてみてください。

 

体内の巡りを良くし老廃物を出す!

セルライト除去サポートサプリはこちら